自戦棋譜

トップ > 自戦棋譜

 自戦棋譜は、管理人の過去の棋譜です。

 ボナンザとの棋譜は、平成17年当時勝ったり負けたりでしたが、収束がすごかったので記念に残していたものです。今 (平成28年) となっては、勝てるはずもなく、勝ったことを証明する唯一の棋譜となりました。

 某先生との棋譜は、ある催しでプロ棋士の某先生に多面指しで指導してもらった将棋です。平手なので下手に負けてあげる必要はなく、少し緩めて最後はひっくり返すつもりだったのでしょう。しかし、▲4三歩成〜▲4四歩が絶妙手で寄ってしまいました。局後の感想戦では、100%負かされました。^^;

 高橋五段との棋譜は、学生だったときの将棋です。高校時代後輩相手に駒落ち上手をたくさん指していた経験から、上手の心理を良く知っていて、上手が動いて来たら反撃するという下手らしからぬ差しまわしです。プロの本当の強さを知らなかった頃ゆえに、絶対負けない自信があり、上手の△6六歩が見えているのに▲2三歩成から踏み込んで寄せ切る指し方は我ながらふてぶてしいですね。

 茨大四年生との棋譜は、唯一新聞に載った将棋です。しかし、へたくそですね。当時の棋力はアマ二段程度ですが、ほんとは、後手玉はぜんぜん寄っていなかった。