詰将棋 第8問 解答

トップ > 詰将棋 > 第8問 解答

 ▲1三香、△同桂、▲2二金、△同玉、▲3三角打、△3二玉、▲4二角成、△2一玉、▲3二金、△1二玉、▲1三角成、△同玉、▲2五桂、△1二玉、▲2四桂、△同歩、▲1三桂成、△同玉、▲3一馬、△2三玉、▲2二馬まで21手詰。

          ◇         ◇         ◇

 この詰将棋は、将棋ジャーナル1982年9月号 握り詰コンテスト入選作です。

 この詰将棋も、簡単すぎて解説は不要でしょう。

 易しいけど、▲2四桂〜▲1三桂成の連続桂捨てが気に入っています。

          ◇         ◇         ◇

 ところで、このときの握り詰コンテストの入選作の1台に不詰めがありました。どうしてもその1台が解けなくて、解答を送らなかったと記憶しています。

 誰が言ったか、「余詰めに罪なし、不詰めに罪あり。」

 ほんと、そう思いました。