インターネット将棋定跡


動作環境について

インターネット将棋定跡は、「最新の定跡・研究」をはじめ、Javaを用いています。

インターネット将棋定跡をご覧になるには、以下の環境をご用意ください。

  1. Javaに対応したブラウザの用意
  2. Javaを有効にしたブラウザの環境
  3. Javaがインストールされた環境
  4. 当サイトを「例外サイト・リスト」にしたJavaの環境

 尚、Java と JavaScript は、まったく別物です。

Javaに対応したブラウザの用意

インターネット将棋定跡をご覧になるには、Javaに対応したブラウザをご用意ください。

以下は、各ブラウザのJavaに対応しているかを表した一覧です。

マイクロソフトは 2017年4月11日(火)、Windows Vista のサポートを終了しました。
以降は、Windows Vista でのネット接続は危険です。

ブラウザWindowsMac
Vista7/810OS X
Microsoft Internet ExplorerMicrosoft Internet Explorer○ (IE 9)○ (IE 11)○ (Edge附属 IE 11)
Microsoft EdgeMicrosoft Edge ×
Google ChromeGoogle Chrome × ×××
Mozilla FirefoxMozilla-Firefox
Apple SafariApple Safari

Google Chrome や Microsoft Edge など、Javaに対応していないブラウザがあります。

Google Chrome は、Javaに対応していませんので、替わりに、
Windows 7/8 の環境では、Internet Explorer 11 または、Mozilla Firefox をご利用ください。
Windows Vista の環境では、Internet Explorer 9 または、Mozilla Firefox をご利用ください。

Windows 10 で Microsoft Edge をご利用の場合、附属の Internet Explorer 11 をご利用ください。
附属の Internet Explorer 11 を開くには、ブラウザ右上の詳細アイコン (「…」のマーク) をクリックします。

Microsoft Edge Microsoft Edge

Mac OS X では、動作確認はしていませんが、
Mozilla Firefox または Safari ならご利用いただけるかもしれません。

ブラウザの設定でJavaを有効にする方法

以下は、ブラウザのJavaの設定を有効にする方法で、Windows 7 の Internet Explorer 11 の例です。

  1. ブラウザ右上のツールアイコン(歯車) をクリックします。
  2. 「インターネットオプション」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  4. 「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
  5. 「セキュリティ設定 - インターネット ゾーン」が開きます。
  6. 「スクリプト」の「Java アプレットのスクリプト」のラジオボタンを「有効にする」にします。
  7. 「OK」をクリックします。

インターネットオプション インターネットオプション セキュリティ設定 - インターネット ゾーン

Javaがインストールされているか確認する方法、及び、インストールする方法

Javaを用いたページをご覧になるには、Javaがインストールされている必要があります。
Javaがインストールされているかどうかは、無料Javaのダウンロード ページを開き、「Javaの有無のチェック」でご確認ください。
インストールされていない場合、「無料Javaのダウンロード」からダウンロードしインストールしてください。

Javaの設定でインターネット将棋定跡を「例外サイト・リスト」に入れる方法

Javaコントロール・パネルを開き、「例外サイト・リスト」に http://www.shogi-joseki.com/ を追加してください。

Javaコントロール・パネルは、以下の手順で開けます。
Windows 7 では、「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「Java」フォルダ→「Java構成」の手順で開けます。
Windows 10 では、「スタートボタン」→「すべてのアプリ」→「Java」フォルダ→「Java構成」の手順で開けます。
「Java構成」をクリックしてから「Javaコントロール・パネル」が開くまで、数十秒待たされます。

  1. 「Javaコントロール・パネル」で「セキュリティ」タブをクリックします。
  2. 「ブラウザでJavaコンテンツを有効にする」のチェックボックスにチェックを入れます。
    (通常は、最初からチェックが入っています。)
  3. 「例外サイト・リストにないアプリケーションのセキュリティ・レベル」のラジオボタンを「高」にします。
  4. 「サイト・リストの編集」をクリックします。
  5. 「追加」をクリックします。
  6. 一番下の行に http://www.shogi-joseki.com/ と入力し、OKボタンをクリックします。
  7. 「セキュリティ警告 - HTTPロケーション」の画面が開きます。
  8. 「続行」をクリックします。
  9. 「Javaコントロール・パネル」の「セキュリティ」タブに戻ります。
  10. 「例外サイト・リスト」に http://www.shogi-joseki.com/ の存在を確認したら、OKボタンをクリックします。

Javaコントロール・パネル Javaコントロール・パネル 例外サイト・リスト 例外サイト・リスト セキュリティ警告 - HTTPロケーション Javaコントロール・パネル