インターネット将棋定跡


管理人プロフィール

住  所茨城県筑西市。2004年8月27日、東京都民から茨城県民に戻りました。
名  前飯島 勉
職  業自営業 (ホームページ制作) 飯島Webデザイン
棋  歴1970年代 小学生の時、父から将棋を教わる。
但し、駒の動ける位置が違っていた。(笑)
1978年秋 高一の時、放課後友人と指しているうちにはまりまくる。
ある意味、本当に将棋と出会ったのはこの時と言える。
1980年 3月1級 (古河道場)
1980年 8月初段昇 (古河道場)
1981年 2月二段 (土浦道場)
1981年 3月三段昇 (土浦道場) 高校卒業前に滑り込みセーフ
1982年秋頃四段昇 (埼玉将棋センター)
同時期より、学業が忙しくなり将棋から離れる。
1991年 また、将棋を始めるが弱くなっていた。三段 (新宿将棋センター)
1992年頃 四段昇 (新宿将棋センター)
1996年 6月四段 (新宿・「ザ・将棋」)
1999年頃〜千駄ヶ谷日記の「千駄ヶ谷」の由来は職場が千駄ヶ谷だったからです。
将棋会館にも近かったことから、頻発に大盤解説会に足を運んでいました。
さらに各地の催しや将棋クラブにも足繁く通い、ネタにさせてもらいました。
プチ自慢将棋ジャーナル 1982年 4月号 詰将棋研究室初入選
将棋ジャーナル 1982年 9月号 握り詰コンテスト入選
将棋ジャーナル 1982年12月号 詰将棋研究室入選
頭の中で解いた最長手数の詰将棋 近代将棋 1999年11月号 北川明氏作「細雪」109手詰
凹んだこと初めてミクロコスモス (最長手数詰将棋) を並べようとしたとき、並べられなかったこと。
答えを見ながらなのに、ヒドイ。^^;