インターネット将棋定跡



2002年3月23日(土)

 本日公開の映画「とらばいゆ」を観にテアトル新宿へ。
女流棋士を題材にした映画など前代未聞でどんな映画か興味があり見てみた。
もちろん主演が瀬戸朝香さんということもあってのことなのだが・・・。
それにしても、瀬戸朝香さん演じる主人公は、たいへんな勘違い女で、凄まじかった。(笑)
でもストーリーは、以外とあり得ない話でもないなぁと感心。
 映画が終わった後、監督や出演者の舞台挨拶があった。
瀬戸朝香さんと市川実日子さんを身近で見られて、ラッキー。
特に、市川実日子さんの肌の透き通り具合にはびっくり。
驚愕の一手ならぬ、驚愕の肌だった。
さすが、女優だった。

2002年3月12日(火)

 風邪を引いていたため更新が遅れていたザ・将棋OB・OG会用の
ホームページにちょちょいと棋譜を載せてしまおうと思い作業を始めたのだが、
これが以外とまともな形にならない。
別にザ・将棋OB・OG会用のホームページは、適当で構わないのだが、
あまりひどいものを制作するなんて性格上できないのだ。
結局、丸一日かかってしまった。ノーギャラなのに、あほだなぁ。
まあ、いい勉強になったというものだ。

2002年3月4〜10日(月〜日)

 どうも変だ変だと思っていたら、風邪を引いていた。
平熱は、36.5度であるが、測ったら38度近い。
そのまま、金曜日まで37度〜8度を彷徨う。
土曜日、辛うじて36度台に下がる。
本来ならば、骨折が直りテニスに復帰第1日目になるはずだったのに。
日曜日、平熱に戻る。しかし、動く体力なし。
本来ならば、国立競技場駅で行われている催し物を見に行きたかったのだが・・・。
結局、7日間ほどひどい目に会った。
ま、それでも毎日PCに向かっていたというのだから、我ながらあほだなぁ。
メールを打ったり、今後なにかで使えるホームページのデザインなどを。
少しは、後で役に立つだろう。

2002年3月3日(日)

 職団戦へ出場するため、武道館へ。
と言っても、今日が3日だということをすっかり忘れていて、
電話が掛かって来てから家を出る。
当然個人の1回戦は、不戦敗。大失態をしてしまった。
最近どうも気持ちが将棋に向いていないのだ。忘れるなんて・・・。とほほ。
チームは3−1で勝って良かった。
2回戦、個人は勝った(相手の2手指し)が、チームは敗退。何か不完全燃焼。
ということで、久しぶりに三茶に立ち寄る。
が、トーナメントは準決勝まで行ったものの、
その後の将棋は良く出る台状態に。
どうも目が回る、地球が回るのだ。
三茶にいるときはたばこの煙のせいと思っていた。
ところが・・・。

2002年3月1日(金)

 A級順位戦最終局の解説会の良い席を獲るために将棋会館へ。
30分くらい前(AM9:30)に行ったところ、例年同様少し行列が出来ていた。
AM10:00発売開始。まあまあの席が獲れた。
そして、一旦帰宅。

 例年、A級順位戦最終局の解説会の終了時刻は、かなりの深夜になる。
そして深夜になり終電の時刻が迫ってくると、もう少し居て解説を聞くか
帰宅するか、気が気でなくなるのだ。
が、今年は完璧なる対策を思いつく。
じゃじゃーん。自転車攻撃。これで、完璧だー。(笑)
連盟まで30分程度の近距離で良かった。

ところで、最近は、インターネットが盛んになり、このサイト同様
順位戦の模様を伝えるサイトが増えてきた。
がしかし、今年は規制が厳しい。
棋譜や局面を掲載しないようにと案内される。
棋譜を掲載するのは問題だが、一部の局面まで規制されるのは困ったものだ。
なんか、盛り下げているのではないかと思う。
ということで、何も載せられない。