インターネット将棋定跡



2002年12月31日(火)

 レンタルビデオ屋に行ったところ、映画「とらばいゆ」がビデオ化されていた。そして、一度映画館で観ているのにもかかわらず何故か観たくなり借りて観る。 最初映画館で観たときは、瀬戸朝香さん演じる麻美を{何を言っているんだこの女。すげー勘違い女}と、思ったが、もう一回観てみると言っている事も一理あるのかもしれないなぁと思ってしまった。
なんでだろう?

2002年12月23日(月)

 安食女流のOfficial web siteのリニューアル版製作中。
ああ、もう3週間だ。時間かかり過ぎ。
リニューアルしてとお願いされたわけでないのに…。

2002年12月21日(土)

 より子。天使の歌声〜小児病棟の奇跡〜を見る。
も〜う、ボロボロ。エーん(涙)。
私の見たのも再放送のようで、地域によってはまた放送があるようだ。
より子。official web site

2002年12月16日(月)

 高橋女流が婚約したことを知る。
で、お相手が大崎さんなのでびっくり。やっぱりそうだったのかー。
というもの、今年の春頃、ひょんなことから高橋女流の住所を知ってしまったのだが、その折大崎さんと同じ〇〇だーと思い、一瞬あれっと思ったのだ。がしかし、まさかねぇと思いすぐ否定してしまったのだが、そのまさかだったからだ。
 ところで、大崎さんは今年〇〇〇〇〇を捜していたらしいがそういうことだったのねー。(笑)

 大崎さんと高橋女流には、赤坂で道場を開いていた折お世話になった。
見てないと思うけど、おめでとう!

 そういえば、赤坂に足を運んでくださった先生方はたくさんいたけれど、その後結婚された方が多いなぁ。
森内名人、先崎八段夫妻、神吉六段、竹部女流、久津女流、渡辺(恭)四段、そして、高橋女流と大崎さんかぁ。
月日が経つのは早いということか...。

2002年12月15日(日)

 今日の早指し将棋選手権での郷田九段の指し方はなるほどと思った。
図より△9四歩▲9六歩△7四歩▲7六歩△7二銀▲3六銀△7五歩▲同歩△5二玉▲2二角成△同銀▲8八銀△7六歩▲4五銀△7三銀▲9七銀△6四銀▲8六銀△7二金と進む。後手の指し方は、まるで相掛かり▲3七銀の先手の指し方そのものだ。
 勝負には負けてしまったが、この指し方には唸ってしまった。さあ今後、これが相掛かり▲2八飛型の有力な対策になるか注目だ。

2002年12月13日(金)夕方

 世田谷・目黒将棋まつりへ。
丸山九段対郷田九段戦は、願ってもない戦型になる。実戦は、以下▲2二歩△5三香▲1八角△7二銀▲2一歩成△5五銀▲同歩△同香▲5四歩と進む。最後の▲5四歩は、前々から研究の対象にはなっていたものの、次に▲5三銀と打ち込んでも△7一玉と逃げられたときの感触が悪いため、▲5四銀より有力かどうか疑問に思っていた手だ。しかし、以下△4二銀▲2二と△5一飛▲1二龍と進むと居飛車もやれそうに見える。
 さらに、森九段より「この戦型はすでに結論が出ていて序盤で△5六歩とするとだいたい振飛車側が悪い。だからプロはやらない。」と解説が入る。
これにはびっくり。なんか、気きづてならないことを聞いてしまったような...。あまりに自身満々で解説されると、そうなのかなぁ?その居飛車よしの答えが、▲2二歩〜▲1八角〜▲5四歩ということだろうか...。
じゃーなんで今やってんだよーと思うが、今日は将棋祭りなのでやっていると。また研究対象が増えてしまった。
もうゴキゲン中飛車は終わりにしたいのに...。あ、でも居飛車党が使える可能性が出てきたのは朗報だ。嬉しい。\(^o^)/

2002年12月13日(金)

 5日に予約していた栄養相談と検査の結果を訊きに東京医大病院へ。
とりあえず、中性脂肪の数値は落ちていた。よかった。でも、以前として高いことには変わりはないらしく引き続き検診と栄養相談を続けることになった。
がはて、そもそも前の病院へは肝臓の検診でいってたはずなんだが...。
あれ〜?。まいっか。

2002年12月4日(水)、5日(木)

 夕方、安食女流より「今日の対局、勝ちです。でも降級だと思います。」という短いメールが届く。ああ!勝負の世界は厳しい。勝ち越しで降級かぁ〜。ただ、降級という表現が適切でなく単にシード権が獲得できなかっただけとも言える。来期に期待したい。
 翌日、東京医大病院に行った帰り道、なぐさめにもならない言葉を用意して電話をする。だが、思ったより元気な様子だった。まあ、そう努めていたのかもしれないけれど...。

2002年12月3日(火)

 あっちこっちの掲示板に書き込んだ世田谷目黒将棋祭りについての情報を最終版に更新するため、三軒茶屋将棋倶楽部へ電話。
すると宮田先生曰く「待ってまーす。」と。うっ。たまには来いってことか。
ということで、用事もなかったので三軒茶屋将棋倶楽部へ。
 宮田先生によれば、今年は開催日が平日なためどれだけ入るか読めないとのこと。もし、今年成功し来年も引き続き開催できれば、来年は羽生先生と谷川先生を呼びたいとのことで、今年は何としても成功させたいと。ということで、できるだけ人を集めて欲しいとのこと。で、同じ頃顔を出していた北尾女流も、今日から10枚チケット売れと励まされていた。(笑) で、私も電話をしまくったが捕まらない人ばかりだ。(でも、友人K氏がサークルのメンバーにメールを送ってくれた。)どうなることやら...。来年開催できれば、玉川読売会と連盟の共催にしてもいいとも言っていたが...。
 閉店前、宮田先生に3分切れ10秒で6局ほど教わる。今日は、時間のハンデもなし。結局、今日は冴えていたのか望外の2勝4敗。ま、緩めてくれたといったところか。