インターネット将棋定跡



2002年9月27日(金)

 最新の定跡・研究を更新。
ゴキゲン中飛車のこの型は、やはり後手よしなのだろうか?
将棋倶楽部24では、後手の勝率が良いそうだ。
もっとも、アマチュアの勝率など、あてにはならないが…。

2002年9月23日(水)〜10月5日(水)

 安食女流と事前に話し合い、日経新聞社の「将棋王国」のリンク集「リンクの港」に、「安食総子の将棋ポケット」のリンクを要請する。
ところが、私の方から新聞社に要請をしたためか、
・「公式サイト」か、それとも「公認応援ページ」か
・リンク要請は安食女流自身も希望されていることか
・メールは、直接安食女流に届くか
など、色々と訊ねられる。
もちろん、「応援ページ」ではなく「公式サイト」でありメールも直接届くのだが…。
どうやら、サイト内にその辺りの事が明確に記述されていないため分かり難いようなのだ。それでも、色々な質問に回答したり、安食女流からも新聞社に連絡を入れたりして理解いただけ、リンクを貼ってもらえた。
その後、日経側からも、リンクの要請があり、安食総子の将棋ポケットにも「将棋王国」のリンクを追加する。
やれやれ、新聞社と安食女流と計何回連絡をとりあっただろう。(笑)
まぁ、新聞社とは、いわゆる「ウラ」をとる必要があり、そういうものなのであろう。(最初から、多少は予想していた。)
でも、日経の担当者がとても丁寧で、好感のもてる方で良かった。

2002年9月18日(水)〜24日(火)

 18、19、20、22、23、24日と、一週間のうち、6回も成城学園前へ。
あーあ、忙しくってまいった。しかも、本業でないのに。
さらに、先方からの支払いがまだなので、私のギャラのうち10万円を少し待って欲しいと…。
あーあ、簡便してくれ〜。(涙)

2002年9月18日(水)

 王座戦第1局を、ネットで観戦。
羽生竜王の△9一香をみて、はぁ、こう指すものかと思う。
しかし、感触が良いとも悪いとも感じさせず、まるで脳を不感症にする手だ。
ある意味、羽生マジックか。(笑)

2002年9月13日(金)

 女流名人位B級リーグで安食女流が横山女流に勝利。
本人は、今年の目標をリーグ残留と言っていたが、残留どころか頭ハネなしの自力昇級の目が出てきた。「ザ・将棋」で指した頃は、目茶弱かったがいつのまにか強くなったものだ。真相は知らないが、師匠譲りで日々研究しているのかもしれない。
 そう言えば昔、その青野九段についてすごいことを言った先生がいたなぁ。
ずいぶん前になるが、その先生に新鷺宮定跡の変化について質問したところ、

先生 「新鷺宮定跡なんか知らねー。」
   「青野は昔からあれ(鷺宮定跡)しかできねー。」
   とのたまった。
私  「・・・」(苦笑)

さらに、図の△3六歩について
先生 「これ、どういう意味なの?」
私  「これは角成ったとき△4五銀と・・・」
何で私が解説してるんだか。(苦笑)

その後その先生は引退し青野先生はA級へ復帰を果す。

やっぱり、日々の研究が大切なのは、火を見るより明らかなのだ。
そう、努力は人を裏切らないのだ。

2002年9月10日(火)

 よっこらよっこらさんから指摘を受けた箇所について少し戻ったところから別の詰みを捜したが見つからず苦戦。
やっぱり詰みはないのだろうか。まいった。
図より詰みがないか、誰かたすけて〜。

2002年9月9日(月)

 ゴキゲン中飛車について、よっこらよっこらさんから指摘を受ける。
完璧なすっぽ抜けで唖然。あーあ。なんてこった。

2002年9月6日(金)

 先日アップしたゴキゲン中飛車について、ぶりんさんから指摘を受ける。
精算して△5六歩については、アップはしていないもののすでに研究の対象になっていたが、指摘は嬉しいもの。
しかも、▲5三歩を省いたこの型が本線になりそうな気配を感じる。